稽古場日誌

山本 芳郎

methods&過妄女 山本 芳郎 2019/06/15

精神年齢?

ここ数年どうも老け役が多いので困ります。今回もお爺さんです。僕もそれなりの年齢ですが、年寄を演じるにはまだまだ見た目が若いと自分では思っているので、老人を演じても無理があるんじゃないかと思ってしまうのです。年寄になる...

あたしのおうち 山本 芳郎 2019/02/13

演劇を始めたころ

日本中が酔っ払っていました。 僕が演劇を始めた当時は世の中はいわゆるバブル景気の真っただ中。 地価は高騰し、消費生活は過熱、たくさんの人が高級車を乗り回し海外旅行やブランド物の服などに刹那的に金をつぎ込んでいました。 「...

うリアしまたろ王 山本 芳郎 2018/10/12

1週間前

今回稽古場日誌は「稽古場ではこんな事が行われている! 」をテーマにレポート形式でお送りします。創作作業が行われている現場の様子をお楽しみ下さい! ****** 稽古のあと、広めの稽古場に向けての搬出準備。 僕らは本番が押...

テンペスト(2018年) 山本 芳郎 2018/07/30

大きい小道具

いつものことながらたくさんの人間のチームワークによって無事に乗り切れたヨーロッパツアーでした。ところで今回プロスペローが使っていた小道具の本も、人間ではありませんが最後まで僕を支えてくれたもののひとつでした。小道具と...

テンペスト(2018年) 山本 芳郎 2018/04/09

夢のネタ切れ

『テンペスト』のお話は、政界を追われ娘とともに島流しにされたミラノ大公プロスペローが、政敵を魔法の力でおびき寄せ、奇怪な島でひどい目に合わせて懲らしめ、最後にはみなに許しを与えてミラノへと帰国するという大団円で終わり...

ぺとりこおる 山本 芳郎 2018/02/11

『ぺとりこおる』が楽しみ

  現在、研修プログラム修了公演『ぺとりこおる』に向けて絶賛稽古中です。公演のテーマは「熱中したこと」「忘れていたこと」です。どんな作品になるのか、ご期待下さい。 ********** 谷洋介が研修生公演を演出する。これはかな...

外部活動 山本 芳郎 2017/11/07

鳥取に行ってきました

こんなに素敵で懐かしい興奮を起こさせる場所が日本にあったのか。もっともっと多くの人にこの場所を知ってもらいたい。客演で滞在していた鳥の劇場は、そんな風に思わせてくれる場所でした。砂丘と梨とゲゲゲの鬼太郎くらいしか思い...

傾城反魂香 山本 芳郎 2017/10/13

《四畳半》は変わっていけるか

《四畳半》のことについて何か書くことになりました。俳優が自分のやっている《四畳半》について書くのはちょっと野暮かとは思うのですが、それも承知で書かせていただきます。稽古場日誌に載せるには少々長いと思いますが。 《四畳半...

班女 山本 芳郎 2017/06/19

今日の一コマ

稽古場日誌を書こうにもまだ一度も稽古を覗いてないので、出演する若いメンバーにちょっと聞いてみました。 オレ 「玲奈、稽古調子どう?」玲奈 「え、ムフフフ(笑)」オレ 「うん? 何?」玲奈 「いやあ、エヘヘへ(笑)」オレ 「何な...

Anniversary 山本 芳郎 2017/03/21

余計なお世話

零大、ちゃんと飯食ってる? 草食系でも構わないけど、あんまり青白い顔していると女の子にモテないよ。 たまには焼肉でも食いに行って脂っこいものいっぱい取ってギラギラしてみたらどうだろう。 零大の顔はよーく見ると、部分のパー...