稽古場日誌

オイディプス@Tokyo 小笠原くみこ 2017/01/28

神託から逃れました

作中「父を殺し、母と交わり子をなす」とオイディプスが授けられる神託は、ただの神話なのだろうか。現代の私たちも実は依然として強固な神託に縛られているのではないか。劇団員が自分にとっての神託を語ります。*******************...

ワークショップ 小笠原くみこ 2016/12/26

馬込小学校4年1組 演劇ワークショップ

ここ近年、大田区で「出前演劇ワークショップ」が増えてきた山の手事情社ですが、今までとはちょっと違う「出前演劇ワークショップ」のリポートをしたいと思います。 向かった先は、大田区立馬込小学校の4年1組。授業時間の一部を演...

ワークショップ 小笠原くみこ 2016/02/23

シニア女性のための俳優講座 リポート4

全6回の講座はいよいよ最終日となり、発表会がおこなわれました。参加者のお知り合いの方や、稽古場のご近所の方をお呼びしてご覧いただきました。 これまでの講座でおこなったものを、コンパクトにまとめてお見せしています。倉品の...

タイタス・アンドロニカス/女殺油地獄 小笠原くみこ 2015/10/30

現代への置きかえ

最近「マイノリティ」という言葉に出会う機会が何度かあり、(遅!)なんとなくの感覚だった「マイノリティ」が、改めて「タイタス・アンドロニカス」を上演することで、腑に落ちた感じがした。 ローマという大国の将軍タイタス・アン...

タイタス・アンドロニカス/女殺油地獄 小笠原くみこ 2015/10/07

ひとつ間違えば悲劇になったかもしれない話

今から約10年前。海外公演、そのツアー最終日。公演も終わり、あとは飛行機に乗る夜までの時間はフリータイム! 公演が終わると、電池が切れて何もしたくなくなる私。本当は、ホテルでダラダラしたいけれど、チェックアウトしなくては...

タイタス・アンドロニカス/女殺油地獄 小笠原くみこ 2015/09/18

近松門左衛門が書いた作品のこと

シェイクスピア作品には、「悲劇」「喜劇」「史劇」「問題劇」「ロマンス劇」とジャンル分けされるように、近松作品にも区分があります。書いた本人が区分したわけではなく、後世の研究者によって分けられているので、人によって分け...

ワークショップ 小笠原くみこ 2015/09/17

大人のための演劇ワークショップ リポート10(最終回)

「大人のための演劇ワークショップ」全10回が終わりました。最終日は、山の手事情社の稽古場でミニ発表会。2回本番をおこない、たくさんの方にご来場いただきました。天候が悪い中、お運びいただきありがとうございます。 このワーク...

ワークショップ外部活動 小笠原くみこ 2015/09/01

宮城県高校演劇リーダー研修 リポート

山の手事情社は、今年の夏、各所でワークショップをしています。その1つ。宮城県下の高校演劇部員が数名ずつ集まり「リーダー研修」という名のもと、3日間連続のワークショップをおこなってきました。生徒さんは77名、引率の先生方約2...

ダイバー 小笠原くみこ 2015/02/17

ヘンな人たち

久しぶりに稽古場日誌に登場します、演出部の小笠原くみこです。今期は、研修生修了公演「ダイバー」演出の1人として、関わっております。 先日、腰まであった髪の毛を、肩スレスレくらいまで、ガツっと切りました。髪を切ることに対...