稽古場日誌

methods&過妄女 小笠原くみこ 2019/05/31

チェーホフ様

私があなたと正式にお会いし向き合ったのは、これで三度目です。実は三度の出会いの前に、少しだけお会いしたことがあります。今だから正直に言いますが、その時は、あなたに好感が持てなかったのです。いえ、好感が持てないではなく...

その他 小笠原くみこ 2019/03/29

ほうろうしながらも覚悟はありました

3年前。プロジェクト名も決まっていなかったこの企画。有料の公演をおこなうことを目的にやってみようと言い出したものの、今だから言えますが、できるかどうか不安しかなかったのが正直なところです。出演者は、普段は働いているメ...

あたしのおうち 小笠原くみこ 2019/02/08

筆箱とお弁当の関係

小学校低学年の頃、「お楽しみ会」と呼んでいた会がありました。ちょっとしたお菓子と、班ごとに何か出し物をする会です。だいたいの班は歌とかリコーダーとか、授業で習ったことを披露する感じでしたが、なぜだが私の班は、自分たち...

うリアしまたろ王 小笠原くみこ 2018/10/18

2回まわし

今日はどうやら土曜日らしい。曜日感覚がなくなってきたここ数日、予定していた時間より2時間早まり稽古開始。本日はさらに、荷物戻し班や買い出し班、自主稽古などなどで、ほとんどのメンバーが、さらにその2時間前から出動。誰も...

テンペスト(2018年) 小笠原くみこ 2018/05/31

余計なお世話かもしれないですが……

今回2都市目に訪れたルーマニアという国は、今から約30年前までチャウシェスク大統領が独裁政権で統治していた国です。ということは民主主義国家になって、たったの30年弱しか経っておらず、まだ”混沌”としています。“混沌”としてい...

テンペスト(2018年) 小笠原くみこ 2018/03/26

トラブル

海外公演をおこなう一番の醍醐味は、言うまでもなく、山の手事情社の芝居をご覧になったことがない、海外のお客様に観ていただくことである。もう1つは、トラブルと言っても過言ではない。海外公演では、その先々で必ず何かしらのト...

ワークショップ 小笠原くみこ 2017/11/10

社会人新プロジェクト

だいぶ時間が経過してしまいましたが、2ケ月半ほど前に終えた、プロジェクトのことを書きます。 これまで山の手事情社では、2010年から30歳以上の方を対象にワークショップを開催しておりました。色々試行錯誤を重ね、もう少し上を目...

傾城反魂香 小笠原くみこ 2017/10/12

セリフ紹介

「…どうでしょう、いますぐ葛城さまを請け出して奥さまとし、親元と口裏を合わせて、証文の日付を前の月に遡らせます。お上へは住まいが見つかるまでこの家に逗留しておりましたと申し上げれば、伴左さまが昨日までよこされた手紙は、...

Anniversary 小笠原くみこ 2017/03/22

研修プログラムの歴史

「カレーライス」「full full」「hola!」「こんな奴ら。」「デコ」「春琴しよう」「The Dead Father」「juice」「道路の路」「つぶやきとざんげ」「ダイバー」「燦燦と淡淡と」 これらは、過去の研修プログラム修了公演のタイトルです...

ワークショップ外部活動 小笠原くみこ 2017/03/13

大田区文化振興協会との三カ年プロジェクト~区民劇『仮名手本忠臣蔵』に向けて~

演出部の小笠原です。 唐突な話から失礼いたします。元々私は水戸市にある水戸芸術館で開催された「水戸野外劇」に出演したことがきっかけとなり、山の手事情社に入団いたしました。入団してから知るのですが、山の手事情社がバックア...