公演情報

[2009年]山の手・女祭り・男祭り[お茶とおんな・おとことお酒]

二本立て公演
『お茶とおんな』2009年11月4日(水)~8日(日)
『おとことお酒』2009年11月11日(水)~15日(日)
下北沢 小劇場 楽園

恋破れ 夢半ば/安田 雅弘
主人公を決める過程には同席したものの、結論は俳優たちが出した。なぜかヒロインは「恋破れ、身をほろぼした女」たち、ヒーローは「夢半ば、本懐をとげられなかった男」たちになった。俳優がそういう人生を望んでいるわけではないだろう。しかし興味を持つのは、そのような人たちなのである。やはり、と思う。女と男はこんなに違うのだと。また、劇場の暗闇に集まって生き生きとするのは、結局は大きな失敗をした人たちなのだと。

裏を覗く祭り/水寄 真弓
ヒロインやヒーローの裏側ってどんなだろう。「いい事言うけど、トイレ時間長いんじゃない?」「美人なのに、いびきがうるさそう」。そんな発想から、この舞台を作っています。ぜひ、彼女らの家や、彼らの宿泊先に忍び入って、庭先や道端から覗きこんでいるような感覚を楽しんでください。気の置けないおしゃべりや悪ふざけゆえに、主人公たちの人間的な、弱い部分も透けて見えるかもしれません。ゲストの豪華俳優さんとのからみも、見のがせないところ。



■『お茶とおんな』
2009年11月4日(水)~8日(日)
構成・演出/安田 雅弘
ゲスト/清水 宏(炎の演劇部)・各務立基(花組芝居)
※ この作品は、`08年2月の上演作品をヒントに、新作として作り直したものです。

ヒロイン

メデイア(ギリシア悲劇の登場人物) 倉品 淳子
故国を捨てて一緒になった夫イアソンの裏切りにあい、国外追放の命を受けた彼女は、苦悩と逡巡の果てに、夫への最大の復讐として自らの息子を手にかける。すべてを失って嘆き悲しむイアソンを残し、息子の死体とともに去っていく。

オフィーリア 水寄 真弓
なぜ恋人ハムレットは「尼寺に行け」と言うのか? なぜ彼は彼女の父親を殺したのか? 真実を知らない彼女は、たび重なる悲しみのあまり狂い、やがて溺死する。イギリスの画家ミレイの代表作「オフィーリア」は神々しいまでの美しさに満ちている。

阿部定[あべ さだ] 大久保 美智子
東京の料亭「吉田屋」で働いていた彼女は、主人吉蔵と不倫の末、駆け落ちする。が、家へ帰ろうとする吉蔵を独占するために、殺害。陰部を出刃包丁で切り取り、肌身につける。昭和初期に起こったこの事件は、猟奇性ゆえに大きな話題となった。



■『おとことお酒』
構成・演出/安田 雅弘・水寄 真弓
キャスト/浦 弘毅・川村 岳・岩淵 吉能
日替りゲスト/内田 慈・洪明花(ユニークポイント)

ヒーロー

チェ・ゲバラ 浦 弘毅
医師、革命家。医学生だった頃、ラテンアメリカの悲惨な状況を見て革命に目覚め、キューバ革命に参加。新政権下では重要な役割を果たすものの、突然政権を離れ他国でゲリラを率い革命運動を続ける。後にボリビア政府に捕らえられ処刑される。

石川五右衛門[いしかわ ごえもん] 川村 岳
戦国時代も末、顔の造作、手足の大きさ人並外れ、眼は世にも珍しい車輪眼の男がいた。人の世を天狗の如く騒がせる大盗賊。富や権力、愛の矛盾を剥ぎ取って、人の真の姿を追い求める無頼漢に人々は喝采した。釜茹で処刑された話は有名。

項羽[こうう] 岩淵 吉能
始皇帝で有名な秦王朝末期の武将。ずば抜けた戦闘能力により、わずか3年で中国全土を掌握する。その後、天下の覇権を劉邦と争う中、次第に劣勢となって壮絶な最期を遂げる。「鴻門の会」「四面楚歌」などの故事、京劇「覇王別姫」で知られる

キャスト

清水 宏
各務 元基
倉品 淳子
水寄 真弓
大久保 美智子
内田 慈
洪 明花
浦 弘毅
川村 岳
岩淵 吉能

スタッフ=音響/斎見浩平、衣裳/竹内陽子、照明/小栗永里子、舞台監督/文 秉泰
宣伝美術/福島 治・古川洋祐、演出助手/小笠原くみこ、制作/福冨はつみ・氏家綾乃.

公演スケジュール(2009年11月)

『お茶とおんな』

  4日(水) 5日(木) 6日(金) 7日(土) 8日(日)
14時30分    
19時30分    
20時00分        

ゲスト ●:清水 宏 / ○:各務立基

『おとことお酒』

  11日(水) 12日(木) 13日(金) 14日(土) 15日(日)
14時30分    
19時30分    
20時00分        

ゲスト ■:内田 慈 / □:洪明花

※ 開場は開演時間の20分前/受付開始・当日券発売は40分前

会場

下北沢 小劇場 楽園
TEL 03-3466-0903
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-18 藤和下北沢ハイタウンB棟地下1F
地図 http://www.honda-geki.com/map.html
入口は本多劇場正面階段下、「劇」小劇場向かい。
小田急線・京王井の頭線 下北沢駅 徒歩2分

チケット料金

  前売 当日  
お祭りセット
(期間・数量限定)
5,000円 ×  
一般 3,000円 3,500円  
高校生以下 2,000円 2,500円  

※ お祭りセットは、『お茶とおんな』『おとことお酒』のセット券です。ご予約時にはそれぞれ日時をご指定いただきます。
※ 前売チケットは各回前日までにご予約ください。
※ 高校生以下の方はご入場の際、学生証のご提示をお願いする場合があります。

チケット発売

9月26日(土)
お祭りセットは、10月16日(金)までにお申し込みください。

チケット取扱

山の手事情社オフィス

TEL 03-5760-7044(平日13時~18時)
URL http://yamanote.shop-pro.jp/
 E-mail m-ticket@yamanote-j.org
お名前、電話番号、ご希望日時、チケット種類、枚数をご連絡ください。
こちらからの返信をもちまして、ご予約完了となります。
 返信がない場合は、お手数ですがオフィスまでご連絡ください。

チケットぴあ

一般前売のみ:0570-02-9999(Pコード:397-782)

お問い合わせ

山の手事情社オフィス
〒146-0082 東京都大田区池上4-2-8
TEL:03-6410-9056
E-mail:info@yamanote-j.org
HP:http://www.yamanote-j.org
E-mail:info@yamanote-j.org

助成
平成21年度文化庁芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)
平成21年度文化庁芸術祭参加公演
製作
劇団山の手事情社/有限会社アップタウンプロダクション
Share Button