公演情報

YAMANOTE TRIP[青い鳥・ファウスト・王女イヴォナ]

劇団山の手事情社公演
「青い鳥」、「ファウスト」~悲劇 第一部~、
2006年11月23日(木・祝)~12月3日(日) 東京芸術劇場 小ホール1

山の手事情社×ワルシャワ・ドラマ劇場 共同制作
「王女イヴォナ」
2006年12月21日(木)、22日(金) 森下スタジオ Cスタジオ

今回のテーマは「Trip=旅」
ご用意した三つの旅で、お連れするのは「現実にはない世界」。 「青い鳥」のチルチルとミチル兄妹は、青い鳥を求めてさまざまな国をめぐります。「ファウスト」は、悪魔のメフィストフェレスに誘われた老学者ファウストが、若い女性マルガレーテとの甘く苦い恋愛の世界を旅する物語。「王女イヴォナ」では、王子フィリップの気まぐれから、何の魅力もない女性イヴォナが婚約者となって宮廷を旅します。それぞれの作者も、さまざまな事情から、旅情の中で自分の作品と向かい合った人たちでした。
劇場は空を飛びません。道路を疾走することもありません。しかし、私たちを日常では体験できない蠱惑的な世界へといざなってくれます。さあ、あなたもどうぞご一緒に。

■「青い鳥」
11月23日(木・祝)~ 11月27日(月)
原作/メーテルリンク、構成・演出/安田雅弘
チルチル、ミチルが訪れる国の住人はすべて、人類にとって直接の対話が不可能な者たちです。死んだ人たちや、これから生まれてくる人たち、動植物、さまざまな「幸福」や「夜」「幽霊」といった概念などです。本来不可能な対話をまとめた戯曲の持つグロテスクな肌ざわりをそのままに、大人の鑑賞に堪える作品として舞台化します。

■「ファウスト」~悲劇 第一部~
11月30日(木)~ 12月3日(日)
原作/ゲーテ、構成・演出/安田雅弘
人間が地上で味わうものの象徴として、ゲーテがこの作品で選んだものは「恋愛」でした。しかしただの「恋愛」ではありません。人生に絶望し、自殺寸前の老学者を三十歳も若返らせ、しかも悪魔をお供にすることで、ありがちな「恋愛物語」が人類の悲劇にまで高められたのです。《四畳半》の新たな挑戦にご期待ください。

■山の手事情社×ワルシャワ・ドラマ劇場 共同制作「王女イヴォナ」
12月21日(木)、22日(金)
原作/ヴィトルト・ゴンブロヴィチ、翻訳/関口時正
演出/ピョトル・チェシラック(ワルシャワ・ドラマ劇場 芸術監督)
コーディネート/松崎由美子
監修/安田雅弘
ポーランドの国民的作家でありながら、日本ではなじみの薄いゴンブロヴィチ。その代表的な戯曲作品を、ポーランドを代表するワルシャワ・ドラマ劇場の芸術監督であり演出家のピォトル・チェシラック氏を招聘し、ポーランドと日本の俳優の共演で舞台化します。来年の本公演をにらんだ、俳優の初々しい格闘を目撃してください。

構成・演出

安田 雅弘

キャスト

山本 芳郎
倉品 淳子
浦 弘毅
大久保 美智子
山田 宏平
山口 笑美
川村 岳
岩淵 吉能
野々下 孝
鴫島 隆文
名久井 守
植田 麻里絵
根本 美希
高橋 智子
越谷 真美
宗吉 和幸
渡邉 武彦

照明・舞台美術=関口裕二(balance,inc.) 音響=斎見浩平 舞台監督=本弘
衣装=渡邊昌子 ヘアーメイク=尚照矢 宣伝美術=福島治 演出助手=小笠原くみこ 制作=福冨はつみ、内山亜矢子
製作=劇団山の手事情社 有限会社アップタウンプロダクション UPTOWN Production Ltd.

公演スケジュール(2006年)

  11月 12月
23日(木) 24日(金) 25日(土) 26日(日) 27日(月) 28日(火) 29日(水) 30日(木) 1日(金) 2日(土) 3日(日)
14時00分 青い鳥   青い鳥 青い鳥  



    ファウ
スト
ファウ
スト
19時30分 青い鳥 青い鳥 青い鳥 青い鳥 青い鳥 ファウ
スト
ファウ
スト
ファウ
スト
 

 

  12月
21日(木) 22日(金)
14時00分   王女
イヴォナ
15時00分 王女
イヴォナ
 
18時00分   王女
イヴォナ
19時00分 王女
イヴォナ
 

終演後にポストパフォーマンスを予定。
詳細はホームページのお知らせにてご案内いたします。

会場

「青い鳥」、「ファウスト」~悲劇 第一部~
東京芸術劇場 小ホール1
東京都豊島区西池袋1-8-1(「池袋駅」西口徒歩5分)
TEL 03-5391-2111
http://www.geigeki.jp/access.html

「王女イヴォナ」
森下スタジオ Cスタジオ
東京都江東区森下3-5-6(地下鉄都営新宿線/都営大江戸線「森下駅」A6出口徒歩5分)
TEL 03-5624-5952(開催期間中のみ)
http://www.saison.or.jp/studio/access.html

チケット料金

  前売 当日  
トリップる (3演目) 9,000円 ×  
ダブル   (2演目) 7,500円 ×  
シングル  (1演目) 4,200円 4,800円  
*若割    (1演目) 3,000円 ×  
「王女イヴォナ」      2,000円 2,500円  

*若割とは … 22歳以下または学生、劇団予約のみ。入場の際身分証明書また は学生 証提示が必要となります。
※ 各種セット券、若割は劇団予約のみ、前日までのご予約が必要となります。
※ 2演目セット券は、「青い鳥」と「ファウスト」~悲劇 第一部~ のセッ トとなります。
※ 各種セット券をお求めの際、それぞれ日時をご指定いただきます。
※ 東京芸術劇場は全席指定、森下スタジオは整理番号順にご入場いただきます。

チケット発売

前売開始  2006年10月23日(月)~

チケット取扱

山の手事情社オフィス

HP:http://yamanote.shop-pro.jp
E-mail:ticket@yamanote-j.org(お名前・電話番号・希望日時・チケット種類・枚数)
TEL:03-6410-9056(平日12時~18時)
上記いずれかの方法でご予約ください。こちらからの返信をもちましてご予約完了となります。
お申し込み後返信がない場合は、お手数ですがオフィスまでご連絡ください。

チケットぴあ

前売:0570-02-9999( Pコード:371-879)
前売:0570-02-9988(演劇専用)

お問い合わせ

山の手事情社オフィス
〒146-0082 東京都大田区池上4-2-8
TEL:03-6410-9056
E-mail:info@yamanote-j.org
HP:http://www.yamanote-j.org
E-mail:info@yamanote-j.org

助成
文化庁平成18年度 芸術創造活動重点支援事業・国際芸術交流支援事業、
国際交流基金、東京都芸術文化発信事業助成、財団法人セゾン文化財団
協賛
キリンビール株式会社
後援
ポーランド大使館
Share Button