公演情報

私の考える演劇

構成・演出=安田雅弘
日程=1993年11月5日(金)~23日(火)
会場=シードホール

私は演劇を失ったら〈真実〉を失う

たしかに芸術は美しい。だが、美は芸術の最終目的ではない。それはいわば餌みたいなものだ。美によってそれに魅きつけられ、美のうしろに真実があることを知るのだ。真実とはなにか?それは定義しうるものではなく、体験するものだ。  (セルジウ・チェリビダッケ)

ずいぶん前から考えていることだが、私たちはそろそろ「人類はいずれ滅亡する」という前提に立つべきではないか。それは「人はいずれ死ぬ」というのと同じくらい当然のことでありながら、まったくといっていいほど語られない。しかし私は思う。人類はいずれ滅亡する ここから考え始めるべきなのだ。それはすばらしいことだ。むろん悲しむべきことではない。死を前提としているから人生に意味が生じるように、その前提は人類の営みを祝福こそすれ、汚すものではないはずだ。人類滅亡の原因が天災でないならば、それは〈真実〉を失った時だと思う。(それ自体が天災かもしれないが・・・)。〈真実〉は宇宙の絶対性をいろいろな形で私たちに語りかける。私の場合、それは演劇だ。私は演劇を失ったら〈真実〉を失う。私にとって演劇は〈真実〉を体験するのに最も適した方法なのだ。

構成・演出

安田 雅弘

キャスト

安田 雅弘
清水 宏
柳岡 香里
山本 芳郎
村上 哲也
山田 宏平
今井 美佐穂
倉品 淳子
井上 奈保未
大久保 美智子
水寄 真弓
内藤 千恵子
丸山 朋子
三村 聡
山下 純

スタッフ

舞台監督=小林潤史
照明=関口祐二(AIR POWER SUPPLY)
選曲=斎見浩平
音響=伊藤紀克
宣伝美術=福島治・水谷充
制作=奥林啓史

公演スケジュール

1993年11月5日(金)~23日(火)

■チケット料金

前売 3000円
当日 3500円

■会場

シードホール

助成
芸術文化振興基金
協力
シードホール
Share Button