ワークショップ

「俳優になるための年間ワークショップ」2018年度オーディション

劇団 山の手事情社では新たな人材発掘と俳優の能力向上を目的として、1996年から俳優養成プログラムを開始しました。
私たちは俳優に必要なこととして、技術だけでなく、自分自身を知ること、他者の考えを受け止め、同時に自分の思いや考えを伝えること、ドラマにかかわる感性を磨くこと、演劇に関連する知識を持つことが重要であると考えています。

そのために、独自の稽古方法《山の手メソッド》を体験し、公演のスタッフや出演者として関わっていただくのが有効であると思っています。
一年間で、舞台に立つ心構えや、舞台の魅力と厳しさを身をもって知っていただき、修了公演を経て、プロの俳優としてのスタートラインに立てるよう指導していくプログラムです。

経験は問いません。本格的に演劇を始めたい方、俳優としての基礎を学びスキルアップしたい方、そして何よりも演劇が好きな方を募集しています。
ワークショップ終了後、劇団員への採用もあります。
卒業生には、他劇団に入ったり自ら劇団を旗揚げしたり、日本や海外で活躍している人もたくさんいます。

活気ある稽古場でプロの現場を体験してみませんか。
ご応募お待ちしています。

「俳優になるための年間ワークショップ」
2018年度オーディション情報

■オーディション日時
A日程:2018年2月11日(日)
B日程:2018年3月4日(日)
C日程:2018年3月25日(日)

■応募資格
18歳以上の健康な男女、経験不問
※未成年の方は保護者の同意が必要となります。

■募集人数
15名程度

■ワークショップ期間
2018年5月〜2019年3月末まで。(11ヶ月間)
年度末に修了公演を予定。

■オーディション受験費
1,000円

■オーディション内容
ワークショップ形式によるオーディション

■応募方法・申し込みの流れ
1.応募フォームより募集要項をご請求ください。備考に「募集要項希望」と明記ください。
2.送付された応募用紙にご記入(写真添付)の上、ご返送ください。
3.オーディションの詳細を郵送いたします。
4.オーディション
5.合格発表
6.ガイダンス・稽古開始(2018年5月初旬)

■費用
315,000円(入所費:15,000円+研修費:300,000円)
※分割も可能です

詳細は「俳優になるための年間ワークショップ」専用ウェブサイトをご覧ください。
※ カリキュラムについて
※ 卒業生の体験談

ワークショップ一覧へ