お知らせ

外部活動 2021/01/22

【外部活動】名越未央・渡辺可奈子 出演/大田区文化振興協会PRESENTS『ART BEE HIVE TV』2021年1月

大田区文化振興協会PRESENTS 『ART BEE HIVE TV』

名越未央がナビゲーションを、渡辺可奈子がナレーションをつとめ、年に4回、大田区の様々な文化芸術情報をご紹介します。
今回の特集は「馬込文士村ガイドの会」さんです。散策しながら馬込文士村の作家たちのことなどをご紹介。動画をご覧いただくと、2月下旬配信予定の『馬込文士村演劇祭』をより一層お楽しみいただけます!

※写真をクリックしていただくと動画(YouTube)をご覧いただけます。

yamamoto

 **********

「間もなく開幕」/主宰・安田雅弘 Facebook より

ローカルな話で申し訳ない。
劇団の稽古場がある東京都大田区にはいくつかの鉄道路線が通る。
JR東海道本線。京浜東北線や上野東京ラインも並行する線路を走っている。
駅はないが東海道新幹線も通っている。脇の線路を横須賀線、湘南新宿ラインが走る。
どうやら地下にはリニアも通るらしく、非常口の工事が進んでいる。
JR系で言えば鉄道ではないが、浜松町から羽田空港を結ぶ東京モノレールもある。

区の東側には京浜急行電鉄が運行している。
主に品川から三浦半島を結ぶ。羽田空港にも。
京急蒲田駅は正月の箱根駅伝の通過点としても有名だ。

そして東急電鉄。
区内に3本走る。東急の基幹路線である東急東横線。
東急蒲田駅から多摩川駅まで走る東急多摩川線。
そして多摩川線と同じ東急蒲田駅から出て、ほぼ平行に走る、稽古場もよりの東急池上線。

これから話したいのは「池上線」と「多摩川線」のこと。
車両の内側、出入り口の上に車内ビジョンが2つ並んでいて、
片方は次の停車駅を表示し、もう片方は地元ケーブルテレビのCMを放映している。

5分に1回ほど、「大田区文化振興協会」という扇のようなオープニングロゴが現れ、その後「ART bee HIVE[アート・ビー・ハイヴ]TV」と表示が出る。
実はこれ、昨年から地元ケーブル局で始まった番組で、山の手事情社の女優・名越未央と渡辺可奈子が案内役を務めさせていただいている。車内で流れているのはその番組告知だ。

今回の特集は「馬込文士村ガイドの会」さん。
https://youtu.be/GsmJYs1JiOc

かつてJR大森駅あたりに広がっていた馬込文士村の足跡をガイドしていらっしゃる皆さんである。
詳しくは番組をご覧ください。
尾﨑士郎、宇野千代、室生犀星、萩原朔太郎、川端康成といった錚々たる作家たちが暮らしていた馬込文士村。
ワタシも一年ほど前にガイドしていただいたが、山本周五郎はここに住んでいたのかとか、徳富蘇峰の書斎ってこんな感じだったのかとか、さまざまな発見があった。
名前や著作しか知らなかった作家たちの、ヒトとしての息遣いに触れたような気がした。

その馬込文士たちの作品を題材にした『馬込文士村演劇祭』初年度の今年。コロナの影響があって、映像配信で開催される。
撮影は終わった。(11月から今年の1月までかかりました)
作品の一部は上記URL「アート・ビー・ハイヴTV」の中でも紹介されている。
まもなく、間もなく開幕(無料配信)。
刮目して待て!

お知らせ一覧へ