ワークショップ

演劇ジム~定期開催中~

新型コロナウィルスに関する対応

・当面の間、定員を5名程度にいたします。
・稽古場にお入りの際はアルコール消毒液で皆さまの手指消毒を実施致します。
・非接触タイプの体温計を用い、体温を確認させていただきます。
・参加者の皆さまにおかれましては、発熱などの体調不良の場合、参加は控えて頂きますようお願いします。
・再度新型コロナウィルス感染拡大がみられた際はワークショップ実施を中止する可能性がございます。あらかじめご了承下さい。

俳優が実践している身体と声の基礎トレーニングジム

(通称・演劇ジム)

俳優にも、そうでない人にも!

日頃、素直に感情を出せていますか?
自分の声が聞きとりづらいと言われることありませんか?
誰かと楽しく身体を動かしてリフレッシュしたいと思いませんか?

山の手事情社は東西の古典文学を現代の演劇としてよみがえらせる作業をしている劇団です。これまで国内のみならず、海外でも高い評価を受けてきました。俳優は、私たちの日常とは異なる様々な役を演じるため、普段から《身体訓練》や《発声練習》に取り組み、日本語を美しく話すことにものすごくこだわっています。

俳優は「役」を演じる仕事だと思われていますが、実はその前に徹底的に「自分」を「観察」する訓練をします。たとえば歩くときの歩幅や姿勢はどうなっているのか。自分が普段話すスピードやクセは自覚しているのか。何に感動し、何に怒りが湧く人間なのか。こうした自己把握ができて、はじめて「自分」ではない「他人」を演じることができるのです。

こうした訓練は普段の生活にも応用がきくものです。自分の声や話し方にコンプレックスのある方、感情表現を豊かにしたい方、あるいはふだん意識していない身体や呼吸に集中して「自分」に「気づき」、リフレッシュしたい方に、ご自分のペースでいつでも通っていただけます。

火曜と土曜日は初心者・リフレッシュを目的としたメニュー、金曜は俳優のためのトレーニングをメインに少しハードなメニューですが、その日の参加者にあわせて組み立てます。

ぜひお気軽にご参加ください!

■時間
火曜日 11時~13時 リフレッシュコース
金曜日 18時~20時 俳優実践コース
土曜日 11時~13時 リフレッシュコース
※ 開催日は こちら をご覧ください。11月までの開催日を掲載しています。

■会場
山の手事情社アトリエ
(大田区池上4-2-8/東急池上線「池上」駅徒歩7分)

■インストラクター
越谷真美

mami

■定員
当面は5名程度
※ 3日前までにお申込みがない場合は開催しません。

■持ち物
動きやすい服装、タオル、飲み物、声に出して読みたい文学または文章(発声練習で使用します。こちらでも用意します。)

■料金
単発 3,000円
チケット 7,000円/3回 10,000円/5回
※当日会場でお支払ください
※チケットの方は初回手数料がかかります。
 事務手数料のみ200円
 事務手数料+スポーツ保険加入(年度内有効)2,000円

■申込方法
メール:e-gym@yamanote-j.org
1.氏名 2.ふりがな 3.年齢 4.電話番号 5.メールアドレス 6.希望日(複数回まとめて予約可) 7.単発またはチケット3回・5回
※ご希望日の3日前までにお申し込みください。こちらからの確認のメールを3日以内にお送りします。
※件名に「演劇ジム申込み」と入れてください。
※スマートフォンの方は こちら からメールが作成できます。

予約フォーム:https://forms.gle/TajsxCpYh418bHDY8

■お問合せ
山の手事情社オフィス(担当 越谷)
電話:03-6410-9056
メール:e-gym@yamanote-j.org

 

 

ワークショップ一覧へ