ワークショップ

劇団員になるための集中ワークショップ/参加者募集

劇団 山の手事情社 研修プログラム
劇団員になるための集中ワークショップ

山の手事情社は東西の古典文学を、現代の演劇として蘇らせる活動をしています。創作の中心にいるのは《自立した俳優》です。平均週3回のこのワークショップで《山の手メソッド》を体験していただき、これからの劇団の活動に刺激を与えてくれる魅力的な人材を募集します。なお、ワークショップ修了後に劇団員になるための審査を行ないます。

《自立した俳優》を育む《山の手メソッド》とは……
演技とは「自分でない誰かに化ける行為」と私たちは考えます。その際、俳優自身の身体や考え方の「癖」が演技の妨げとなることがあります。《山の手メソッド》は様々なメニューを通してその「癖」を把握しコントロールしていけるよう構成された当劇団独自の俳優育成方法です。身体訓練、発声練習、個人創作、集団創作、即興、ダンスなど様々な稽古を行なってプロの俳優に必要な基礎能力を養い、自身の観察を深めていきます。

●期間
2020年9月〜2021年2月

●参加費
165,000円

●定員
15名程度

●参加資格
18歳以上

●場所
山の手事情社アトリエ(大田区)

●お申込み方法
まずは《山の手メソッド》を体験出来る【劇団員になるための集中ワークショップ・体験版】もしくは【一日体験入団】を受講してください。その後オーディション[筆記試験・面接]を行ないます。
※ これまで山の手事情社のワークショップに参加経験のある方は、オーディションのみ受けることも可能です。別途お問合せください。

【劇団員になるための集中ワークショップ・体験版】

日程|2020年7月24日(金)〜26日(日)
時間|11時〜17時
参加費|5,000円(3日間)
※ オーディションは7月26日(日)17時以降に実施します。

【一日体験入団】

日程|2020年8月2日(日)/8月9日(日) ※どちらか一日をお選び下さい。
時間|13時〜18時
参加費|2,000円
※ オーディションは各日18時以降に実施します。

「半年間の集中ワークショップをいきなり受講するのは不安」「どんな稽古をやるのか体験してから受講を検討したい」というお声にお応えして、【劇団員になるための集中ワークショップ・体験版】と【一日体験入団】を実施します! 
短い時間ではありますが、普段の山の手事情社の稽古を体験出来るチャンスです。ご参加お待ちしています!

●お申込み・お問合せ
山の手事情社オフィス(担当:川村・佐々木)
メール|bosyu@yamanote-j.org(スマートフォンの方は こちら からメールが作成できます)
電話|03-6410-9056

下記の内容をメールまたは電話でご連絡ください。
①お名前(ふりがな)
②年齢
③ご住所
④電話番号
⑤メールアドレス
⑥【劇団員になるための集中ワークショップ・体験版】
【一日体験入団】(希望日程) のいずれかをお選び下さい。

2020劇団員募集omote2020劇団員募集ura

チラシデータ(PDF)

研修プログラム・カリキュラムの詳細は こちら をご覧ください。

ワークショップ一覧へ