稽古場日誌

研修生研修生稽古 研修生 2021/06/20

変えていく為に。

初めまして、2021年度研修生の平戸優希(ひらと ゆうき)です。

突然ですが、私は「つくる」ということが好きです。
それは料理であったり、アクセサリーだったり、物語だったり、もちろん舞台だったり。
しかし、好きと言いつつも、ある程度を知るとそこで満足してしまい、さらに発展させるということはありませんでした。
興味が深まれば、勿論、さらに新しいことをしたいという気持ちは湧いてきます。
しかし、そこでぶつかるのは「あれ、これって私の知らない基礎が必要なんじゃないだろうか」ということ。

自分で学んで知ったつもりでいたものが、実は全く身になっていなかったという事に気がつくんです。
好きだと言いながらも、ぼんやりとやり過ごしていた部分、自分は苦手だとそれとなく置いてしまっていたものたちが、いかに大切なのかと思い知らされました。

そして、それを取り戻すなら今のタイミングなのだと思い悩んでいた時、思い切って山の手事情社の「一日体験入団」に参加しました。
案の定、何も出来ずに汗と悔しい気持ちと筋肉痛を持ち帰った訳でしたが、身体中に広がる疲労感は心地よく、厳しさも感じましたが、ここで1年間研修をすれば変わることが出来るかもしれないと強く思った瞬間でした。

緊張もありつつ、そんな楽しみを感じて今年度参加を決めました。

自分をたくさん知り、好きになり、発見していける。

自分の周りのフィルターを剥がして、新しい芽を出す1年にしていきたいと思います。

平戸優希

**********

劇団 山の手事情社 研修プログラム
「一日体験入団」
参加者募集中!
詳細は こちら をご覧ください。

8069206cc695d4862ad5e8528277711b (1)

稽古場日誌一覧へ