稽古場日誌

研修生

ワークショップ研修生研修生稽古 研修生 2020/11/18

初めまして

初めまして、2020年度研修生になりました有村友花(ありむらゆうか)です。 私が山の手事情社の研修プログラムを受けようと思ったきっかけは「一日体験入団」に参加したことでした。 私が社会人になった頃、何か趣味を見つけようと考...

ワークショップ研修生研修生稽古 研修生 2020/11/12

私の抱負

初めまして。2020年度研修生となりました楠夏野です。よろしくお願いします。まだ日は浅いものの、演劇に関わるようになってから、段々と自分の演技の仕方に疑問が生じるようになりました。 演技をして他の人間になっているはずなのに...

ワークショップ研修生研修生稽古 研修生 2020/11/07

今までとこれから。そして、ここから。

はじめまして。2020年度山の手事情社研修生の酒井千秋です。今年の3月に大学を卒業し、先月末まで社会人として仕事をする日々を送っていました。そんな私が、どうして山の手事情社の研修生となったのかの理由をここに書いて、自己紹介...

ワークショップ研修生研修生稽古 研修生 2020/11/01

ほんものの遊び場、ほんとうの遊びゴコロ

はじめまして、2020年度の研修生の紫陽子(しょうこ)です。 集中的な演劇的身体訓練の必要性を感じながら、どこから手を付けていいのかわからず迷子になっていた私の目に、「劇団山の手事情社」という文字が飛び込んできたのは、ほん...

ワークショップ研修生研修生稽古 研修生 2020/10/26

不要不急、そして、覚悟

2020年度研修生の小西ひろです。 2020年という年はコロナの影響で思いがけない年になりました。誰にとっても痛みがあったのではないかと思います。私は会社員をしながら演劇の勉強を続けていますが、幸い仕事量の減はなかったものの、...

ワークショップ研修生研修生稽古 中川 佐織 2020/10/19

伝える身体

2020年度の「劇団員になるための集中ワークショップ」を担当させていただく、中川佐織と申します。 私は、研修生たちに、「伝えたい」という気持ちを培ってほしい。 私にとって劇団山の手事情社の研修プログラムが、俳優人生の始まり...

その他研修生 松永 明子 2020/08/25

わたしの好奇心

良くも悪くも自分の人生は、好奇心によって彩られてきた。山の手事情社の研修生になることを決めた時だってそうだ。 なんだこりゃあ! と、たまげたのは「一日体験入団」でのこと。「ボクは自在に鳥肌を立てることができます」その日...

その他研修生 長谷川 尚美 2020/08/04

研修期間のススメ

私は大学生の時に、山の手事情社のワークショップに参加した。今は昔、四半世紀以上も前、まだ山の手事情社の研修プログラムがはじまる前のことだ。 本公演で配布チラシの束の中に、ワークショップ参加と劇団員募集案内の両方が入って...

研修生研修生(体験談) 2020/07/31

巡り合いと物語

はじめまして、柏原有里です。研修生時代の感想を書いてほしいと突然の依頼がありました。ぼちぼち、書かせていただきます。 私が山の手事情社に研修生として飛び込んだのは数年前。今となっては、随分と遠い話です。 演劇が好きだっ...

その他研修生 中川 佐織 2020/07/30

学校じゃないことが良さかもしれない

私が演劇を始めるにあたって、大学や専門学校ではなく山の手事情社という「劇団」を選択したのは、「学校」という場所が得意では無かったからです。学校は、さまざまな人と出会える良さがある反面、人が多いのでそれだけ人との関わり...