稽古場日誌

馬込文士村 空想演劇祭

馬込文士村 空想演劇祭 越谷 真美 2022/12/05

勝手に書いて行く私6 ~尾﨑士郎その2~

『馬込文士村 空想演劇祭2022』で上映予定の『千代と青児』は、宇野千代原作の小説「その家」をモチーフにして、宇野千代と画家の東郷青児との出会いと恋愛を描いた短編作品です。 ・・・・・・・・・・ 上の写真。尾﨑士郎と暮らしていた頃の千...

馬込文士村 空想演劇祭 安田 雅弘 2022/12/02

12月17日(土)ライブあり!

12月の17日 土曜日に、清水宏氏のライブがあります。 『馬込文士村 空想演劇祭2022』の作品上映と、同時収録の生ライブです。 先日お伝えした『千代と青児』――そう、作家・宇野千代と画家・東郷青児の出逢いを描いた作品です。 それ...

馬込文士村 空想演劇祭 越谷 真美 2022/12/01

勝手に書いて行く私5 ~尾崎士郎その1~

『馬込文士村 空想演劇祭2022』で上映予定の『千代と青児』は、宇野千代原作の小説「その家」をモチーフにして、宇野千代と画家の東郷青児との出会いと恋愛を描いた短編作品です。 ・・・・・・・・・・ 晩年、千代は断言しています。一番好きだ...

馬込文士村 空想演劇祭 安田 雅弘 2022/11/29

宇野千代と東郷青児

『千代と青児』という25分ほどの芝居を作りました。表題の通り、宇野千代という女性の作家と、東郷青児という男性の画家の出会いを描いたものです。原作は宇野千代の小説。『その家』『この白粉入れ』『色ざんげ』『生きて行く私』な...

馬込文士村 空想演劇祭 越谷 真美 2022/11/26

勝手に書いて行く私4 ~札幌時代のこと~

『馬込文士村 空想演劇祭2022』で上映予定の『千代と青児』は、宇野千代原作の小説「その家」をモチーフにして、宇野千代と画家の東郷青児との出会いと恋愛を描いた短編作品です。 ・・・・・・・・・・ 失恋し故郷に戻ってから間もなく千代は藤...

馬込文士村 空想演劇祭 越谷 真美 2022/11/25

勝手に書いて行く私3 ~初恋のエピソード~

『馬込文士村 空想演劇祭2022』で上映予定の『千代と青児』は、宇野千代原作の小説「その家」をモチーフにして、宇野千代と画家の東郷青児との出会いと恋愛を描いた短編作品です。 ・・・・・・・・・・ 『生きて行く私』を読めばわかりますが、...

馬込文士村 空想演劇祭 越谷 真美 2022/11/24

勝手に書いて行く私2 ~封印した故郷でのこと~

『馬込文士村 空想演劇祭2022』で上映予定の『千代と青児』は、宇野千代原作の小説「その家」をモチーフにして、宇野千代と画家の東郷青児との出会いと恋愛を描いた短編作品です。 ・・・・・・・・・・ 宇野千代は、1897(明治30)年、現在の山...

馬込文士村 空想演劇祭 越谷 真美 2022/11/22

勝手に書いて行く私1 ~宇野千代のイメージ~

来る12月17日(土)、「馬込文士村 空想演劇祭2022 作品上映&同時収録生ライブ」があります! 例年、映像配信していますが、今回は大きな会場で上映を見て、さらに清水 宏さんの生ライブも観劇できる贅沢なイベントだそうです。(もち...

馬込文士村 空想演劇祭 安田 雅弘 2019/11/05

観劇のハシゴができる演劇祭④

話を「①」に戻しましょう。 そう、迫ってきた11月20日の、無料プレイベントです。(10月末日が応募〆切でしたが、11月10日まで延長になりました。残席わずかです!) 正式名称は「OTA アート・プロジェクト馬込文士村演劇祭立ち上げ企...

馬込文士村 空想演劇祭 安田 雅弘 2019/11/05

観劇のハシゴができる演劇祭③

「演劇祭」って、実は日本のあちこちで開かれていて、私のような専門家にとっては興味深いものが年々増えている印象なんですが、それが必ずしも観劇人口の増加につながっていないところがあるように思います。とにかく観る人、興味を...