稽古場日誌

オドラデク 研修生 2020/03/18

武者修業!

=========3月の本公演『桜姫東文章』は公演延期となってしまいましたが、プロの俳優の役作りや演劇が出来ていく過程を見学するのも大切な研修の一環です。研修生たちは足繁く『桜姫東文章』の稽古場に通い、俳優の苦悩を目撃...

オドラデク 研修生 2020/03/16

The 人間

=========3月の本公演『桜姫東文章』は公演延期となってしまいましたが、プロの俳優の役作りや演劇が出来ていく過程を見学するのも大切な研修の一環です。研修生たちは足繁く『桜姫東文章』の稽古場に通い、俳優の苦悩を目撃...

オドラデク 研修生 2020/03/14

苦しみ悩むこと

=========3月の本公演『桜姫東文章』は公演延期となってしまいましたが、プロの俳優の役作りや演劇が出来ていく過程を見学するのも大切な研修の一環です。研修生たちは足繁く『桜姫東文章』の稽古場に通い、俳優の苦悩を目撃...

桜姫東文章 安田 雅弘 2020/03/13

このたびの『桜姫東文章』公演延期について

ご案内の通り、3月14日(土)~17日(火)に予定しておりました、当劇団の公演は延期させていただくことになりました。公演を楽しみにされていた皆さまには本当に申し訳ございません。 劇団員で連日話し合った結論は、新型コロナウイ...

桜姫東文章 武藤 知佳 2020/02/24

桜姫という人

私は今劇団を休んでいて、自分の諸々を見つめ直しています。その中で、今まで知らず知らずのうちになんとなく誤魔化してきた、自分の「好き」「嫌い」や「快」「不快」を知ることは、私のひとつのテーマです。 初めて『桜姫東文章』の...

桜姫東文章 山本 芳郎 2020/02/22

先祖の感覚

和モノはややこしい。場面が四方八方に広がっていくし、登場人物も多くて人間関係も入り組んでいる。今回の『桜姫東文章』もあり得ない設定や、そんなバカなというムチャな展開ばかりだ。稽古しながらも戸惑うけれど、でもこれが僕ら...

桜姫東文章 栗田 直輝 2020/02/20

桜姫=白菊丸を事実と信じて読んでみた。

稚児である白菊丸‬と僧の清玄‬は衆道(いわゆる男色)である。そんな関係の2人は結ばれない悲しみを胸に心中を決め、白菊丸‬‪は死ぬけど清玄はビビって失敗……。17年後、清玄は主人公である桜姫のことを「姫は白菊丸‬‪の生まれ変わり!...

桜姫東文章 山口 笑美 2020/02/16

電話の中の鬼

最近こんなアプリがある。子供がぐずって言うことを聞かない時に鬼やお化けから電話がかかってくる。「言うことを聞かない時」「寝ない時」「ごはんを食べない時」「歯磨きしない時」などそれぞれの場合により、いろんなタイプの鬼や...

桜姫東文章 安田 雅弘 2020/02/13

鶴屋南北という人

山の手事情社では、古典の和モノを結構上演してきました。最初に手掛けたのは、近松門左衛門の『傾城反魂香[けいせいはんごんこう]』。20年前のことです。あるのは、やりたいという気持ちばかり。お手本もないし、知識もないし、ど...

桜姫東文章 鹿沼 玲奈 2020/02/10

ワルい男

私は「ワルい男」が嫌いだ。浮気をしたり、大酒を飲んだり、暴れたり暴言を吐いたりする男のことだ。こういう男が実生活の中で近くにいると、だいたい物事はうまくいかない。グゥッとイラつく。なので、フィクション作品を観たり読ん...