稽古場日誌

外部活動 斉木 和洋 2017/09/26

えずこシアター「ほぼ、夏の夜の夢」リポート/キャバレー「ジャングル」

物語の舞台をどこの場所に設定するか? というのは、演出家にとってけっこう重要な問題なのである。今回の芝居は、シェイクスピアが書いた喜劇「夏の夜の夢」がベースになっている。もともとの原作では、アテネにある城の御前と森が...

傾城反魂香 武藤 知佳 2017/09/25

憧れの『傾城反魂香』

私は山の手事情社の研修生になる時、あまり大きな声では言えないのですが、この劇団のことをほとんど知らない状態でした。仕事やプライベート、いろんなことにモヤモヤしていた時期で、(これから人生どうしよう?)(演劇したい)(...

傾城反魂香 鹿沼 玲奈 2017/09/24

大田区パワー!

私は以前、地方巡業を行う劇団に所属していた経験があり、「土地の力」というものはあると思っています。人間は土からは離れられなく、土からは命の源となる気運が発せられています。気運というとスピリチュアルなやばい匂いがします...

傾城反魂香 倉橋 建 2017/09/23

なぜ今『傾城反魂香』なのか

下丸子×演劇ぷろじぇくと2017の第三弾として上演される『傾城反魂香』。なぜ今この作品なのだろう? 実は頭を悩ませていた。 近松門左衛門の作品は義理や人情をテーマとして書かれている作品が多い。『傾城反魂香』においても随所でそ...

傾城反魂香 谷 洋介 2017/09/19

劇団に入団して早9年目

先日、実家がリフォームされたのを見てきました。谷 洋介です。 実家といいましても、僕が生まれ育った家ではなく、父親の実家で、僕にとってはおばあちゃん家にあたる家です。18年前から両親はそこで暮らしています。見事なリフォー...

傾城反魂香 越谷 真美 2017/09/17

『傾城反魂香』を深読みしてみよう

『傾城反魂香』は江戸時代にかかれた作品なので、現代の私たちの感覚からすると「?」なところが結構あります。なかでも物語の中盤、主人公の元信とみやが4年ぶりに再会したときの元信の行動はなかなか理解しがたいものがあるのではな...

傾城反魂香 斉木 和洋 2017/09/16

お参りに行ってきました

公演の成功と無事を祈って、劇団の稽古場近くの池上本門寺へお参りに行ってきました。たくさんのお客様のご来場をお待ちしております!! さて、『傾城反魂香』は、けいせいはんごんこう と読みますが、江戸時代の劇作家・近松門左衛...

傾城反魂香 名越 未央 2017/09/14

華麗なるモデルたちの豪華共演

『傾城反魂香』の登場人物の多くは、実在した人物をモデルにしています。 狩野派の基礎を築いた狩野元信(かのうもとのぶ)、土佐派を再興した土佐光起(とさみつおき)、戦国三大美少年と謳われた名古屋山三郎(なごやさんさぶろう)...

傾城反魂香 佐々木 啓 2017/09/13

いつの時代もパワースポット

最近巷で流行っているパワースポット巡り。実は『傾城反魂香』にもパワースポット巡りが出てくることをご存知でしょうか? 作中に、熊野三山(くまのさんざん)というワードが出てきます。・熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)・...

ワークショップ外部活動 髙坂 祥平 2017/09/13

大田区立大森第二中学校ワークショップ リポート

こんにちは、俳優部の髙坂祥平です。今年も行ってきました!7月上旬、3回に渡って大田区立大森第二中学校の映画鑑賞部の生徒さんと演劇ワークショップをやってきました。去年もお邪魔させていただき、私のことを覚えてくれている生...