稽古場日誌

テンペスト(2018年) 大久保 美智子 2018/06/21

人生初ブラボー

今回の旅では人生初が沢山ありました。その中でも私自身、結構気に入ってるのが「思い切ってブラボーと言ってみた」ことです。今までお芝居を見て「これは素晴らしい!」と心底感動したとしても、立ったり、叫んだり、ということはあ...

喜多 京香 2018/06/19

豊かな関係

今年度より、新しく劇団員になります、喜多京香です。どうぞよろしくお願い申し上げます。 演劇経験がほとんどなかった私は山の手事情社の研修生になる前、演劇というものに対して正直、「演技が上手いかどうかを競い合うもの」のよう...

榎本 倫子 2018/06/19

エクスクラメーション

この度、演出部に入団いたしました。榎本倫子と申します。 私は人を驚かせることが好きです。子供の頃はよく小さなイタズラをしていたし、誕生日サプライズは半年前から仕込むこともあります。しかし、物陰に隠れてワッと驚かすような...

テンペスト(2018年) 安部 みはる 2018/06/18

海外ツアーの要るもの、要らないもの

今回のヨーロッパツアーで私が気にしていたことは衣裳としゃぼん玉です。衣裳については多くの説明はいらないでしょう。衣裳プランナーの綾さんが作ってくださった衣裳の管理が主な仕事です。全員の衣裳をリストアップし、洗濯方法も...

テンペスト(2018年) 浦 弘毅 2018/06/14

未来予想図

  この度のルクセンブルク・ルーマニア公演、ご支援いただき誠にありがとうございました。大きな事故もなく、大拍手のカーテンコールの中、終えることができました。 ルクセンブルクもルーマニアも劇場のスタッフがとても温かく勤勉で...

テンペスト(2018年) 名越 未央 2018/06/11

違和感の宝庫

芝居を創るということは、日常生活のなかで感じる様々な違和感に対する「なんでやねん!」というツッコミで観客を魅了することだと思っている。そして海外ツアーはまさに、芝居創りの種である違和感の宝庫だった。 ルクセンブルクにて...

テンペスト(2018年) 川村 岳 2018/06/06

邂逅

ルクセンブルクでの公演を終え、丸一日かけてルーマニアのクライオーヴァに移動。劇場のリハーサル室で稽古していたころのエピソードです。 休憩時間に飲み物を買いに外にたら、公園で日向ぼっこをしていた恰幅の良い初老の男性が立ち...

テンペスト(2018年) 鹿沼 玲奈 2018/06/04

眩しい国

今回印象深かったのは、ルクセンブルクでの出来事です。 ある朝、チビの私・ノッポの浦 弘毅氏・ポッチャリなエッシュ劇場の大道具係のおじさん、なんとも凸凹なトリオは、『テンペスト』の大道具の棺桶を作っていました。現地の工場...

テンペスト(2018年) 佐々木 啓 2018/06/02

ヨーロッパの熱量

佐々木です。先日、無事ヨーロッパツアーから帰国しました。大きな事故もなく終演後のお客さんの反応も上々だったと思います。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。 個人的には初めての海外公演であり初海外でもあ...

テンペスト(2018年) 小笠原くみこ 2018/05/31

余計なお世話かもしれないですが……

今回2都市目に訪れたルーマニアという国は、今から約30年前までチャウシェスク大統領が独裁政権で統治していた国です。ということは民主主義国家になって、たったの30年弱しか経っておらず、まだ”混沌”としています。“混沌”としてい...