稽古場日誌

ワークショップ外部活動 安田 雅弘 2015/09/02

「大人のためのエンゲキのアレコレ/香川」を終えて

学生時代、演劇サークルの先輩に、「どうやってお客さんを増やしましょうかね」と相談したところ、「いい芝居を作ればいいんだよ」と一喝されたおぼえがある。その通りだ、と思ってずっと演劇を続けて来たが、今、見渡してみると、た...

ワークショップ 安田 雅弘 2015/04/29

「大人のためのエンゲキのアレコレ」第4回レポート

劇団が実施するものとしてはおそらく初となる《座学》だけのワークショップ。始まる前、そして始まってからも暗中模索でした。ようやく慣れて来たころ終わる、という世の習い通り、ペースがつかめてきたところで、最終回を迎えました...

ワークショップ 安田 雅弘 2015/04/04

「大人のためのエンゲキのアレコレ」第2回レポート

「シェイクスピアの魅力」と題して、現在世界中でもっとも売れっ子の劇作家、シェイクスピアの面白さを紹介しました。 今回は演劇オタクとしてではなく、一人の演出家として、シェイクスピア作品にどう取り組むのかという話をさせてい...

ワークショップ 安田 雅弘 2015/03/31

「大人のためのエンゲキのアレコレ」第1回レポート

演劇の知識と言っても、大概のことならネットで調べれば出てきます。本当に知りたいことは、「一体何を見ればいいのか」そして「舞台の何を見ればいいのか」だと思う。 というわけで、劇団主宰者でもなく、演出家でもなく、学校の先生...

ダイバー研修生 安田 雅弘 2015/02/25

ダメ出しって

先日、通し稽古を見た。初めての通し稽古、とのこと。終了後、演出担当の大久保美智子と小笠原くみこの2人と話をする。激論というわけでもなく、かと言って懇談というのでもない。 どんな芝居でも、初めての通し稽古が面白いなんてこ...

テンペスト 安田 雅弘 2015/01/06

島で起こっていること

なぜ「テンペスト」を上演したいと思ったのか。私の場合だけかもしれないが、明確な理由があって製作に入ることは、まずない。上演したい作品の選択基準は、「予感」でしかない。 何かがひっかかる。何かありそうだ。 上演作品が決ま...