稽古場日誌

越谷 真美

その他 越谷 真美 2020/11/28

フロンティア精神で

=========新型コロナウイルスの出現によって、世の中から演劇をやる意義が問われております。そんな中、今年も研修生が集まってくれました。その中には、それぞれに様々な理由や決断があったことでしょう。そこで、今回の劇...

桜姫東文章 越谷 真美 2020/01/25

当たり前すぎて話さないこと

先日、稽古で「一分間スピーチ」というのをやった。ひとりひとりの演劇観について、山の手事情社での活動について、夢やモチベーションを語った。(なぜ、こんな時期に!?)中川が「生きながら死ねるところが好き」といったり、若手...

ワークショップ外部活動 越谷 真美 2019/09/02

宮城県高等学校演劇リーダー研修会 リポート

※ 写真:1枚目=谷チーム/2枚目=小笠原チーム/3枚目=大久保チーム 7月、今年も宮城県高等学校演劇リーダー研修会に行ってきました。宮城野区文化センターという市の施設に、県内の高校演劇部から選抜メンバーが集まり、8チームに...

methods&過妄女 越谷 真美 2019/05/12

価値ある舞台

アレッサンドラ・フェリが踊る『ロミオとジュリエット』が昔から大好きで、女子校育ちだった私は、恋といえば、フェリのジュリエットをイメージするようなヲトメでありました。 参考までに → https://youtu.be/KS10pzxE4eQ 動画は引退...

あたしのおうち 越谷 真美 2019/01/25

「あたし」と「研修生」

2018年度研修生を担当している越谷です。1年間稽古を重ねてきた研修生たちと、『あたしのおうち』にむけて日々格闘しています。 思えば、私が山の手事情社の研修生になった年は、公演回数がとても多かったので劇団員が創作にのぞむ様...

うリアしまたろ王 越谷 真美 2018/10/16

第3の主役

今回稽古場日誌は「稽古場ではこんな事が行われている! 」をテーマにレポート形式でお送りします。創作作業が行われている現場の様子をお楽しみ下さい! ****** 昨日の通し稽古を受けて、シーン毎の細かい修正作業や自主稽古、...

ぺとりこおる 越谷 真美 2018/02/14

研修プログラムのこと

現在、研修プログラム修了公演『ぺとりこおる』に向けて絶賛稽古中です。どんな作品になるのか、ご期待下さい。********** 自分が研修プログラムを受けてからそれなりに経ちましたが、修了公演を終えて、「ようやくスタートラインに立...

ぺとりこおる 越谷 真美 2018/01/20

花嫁の手紙のことを思い出した

現在、研修プログラム修了公演『ぺとりこおる』に向けて絶賛稽古中です。公演のテーマは「熱中したこと」「忘れていたこと」です。どんな作品になるのか、ご期待下さい。 ********** うちの母は昔から我が子を滅多に褒めないひとで、...

傾城反魂香 越谷 真美 2017/09/17

『傾城反魂香』を深読みしてみよう

『傾城反魂香』は江戸時代にかかれた作品なので、現代の私たちの感覚からすると「?」なところが結構あります。なかでも物語の中盤、主人公の元信とみやが4年ぶりに再会したときの元信の行動はなかなか理解しがたいものがあるのではな...

ワークショップ外部活動 越谷 真美 2017/08/21

下丸子×演劇ぷろじぇくと2017「演劇体験ワークショップ」リポート

俳優部の越谷真美です。このたび「演劇体験ワークショップ」のアシスタント講師をつとめています。 7月からはじまったワークショップも前半戦が終了し、折り返しです。このワークショップでは、来年12月の『仮名手本忠臣蔵』上演にむ...