稽古場日誌

その他研修生 河合 達也 2020/07/21

劇団に所属して良かったこと

こんにちは。演出部の河合達也です。劇団員になって6年が経ちますが、所属して良かったと思うことがあります。それは同期が出来たことです。山の手事情社の研修生になると、固定のメンバーで一年間稽古や創作活動をすることになります...

オドラデク 河合 達也 2020/03/28

『オドラデク』創作に関わりながら気づいたこと。

『オドラデク』創作メンバーはみんな個性的です。毎日の稽古の中で気づいたことを紹介させてください。 ・丸顔ショートの十紀子はご飯を食べるのが超早い。消化に悪そうで、もっとよく噛んで食べてほしい。稽古中はいつも飄々としてい...

外部活動 河合 達也 2019/10/22

外部演出公演『域地−ikichi−』を終えて

こんにちは。山の手事情社演出部の河合です。外部の劇作家の方より演出依頼を受け、8月に初めての劇場公演を致しました。創作に関わる方々の支えもあり、無事に公演を終える事ができました。とても追いつめられ苦しい創作ではありまし...

methods&過妄女 河合 達也 2019/06/17

恋のトラウマ

子供の頃は恋が出来ていた。年少くらいのとき、当時好きだった子はメグミちゃんという名前で、良く喋って良く笑う可愛い女の子だった。友達も多く、僕は遠くから眺める事しか出来なかった。眺めていただけで話しかけてもいないのに、...

あたしのおうち 河合 達也 2019/02/19

はじめてのおしばい

保育園の年少の頃、発表会で『ピーターパン』をやりました。その頃から性格がひねていたため、周りの皆が主役のピーターパンをやりたがる中、僕だけがフック船長をやりたいと心の中で思っていました。でも引っ込み思案な性格だったた...

うリアしまたろ王 河合 達也 2018/09/26

小道具部隊、出陣!

今回稽古場日誌は「稽古場ではこんな事が行われている! 」をテーマにレポート形式でお送りします。創作作業が行われている現場の様子をお楽しみ下さい! ****** 『うリアしまたろ王』の稽古が着々と進んでいます。今回の作品は...

テンペスト(2018年) 河合 達也 2018/07/10

海外の劇場事情

 ルクセンブルクのエッシュ劇場は外観も内装もとても奇麗な劇場でした。座席は座り心地が良く2階席まであって、舞台裏が広く、舞台裏が直接搬入口に繋がっていて利用しやすかったです。ただ、物を捜しに劇場内をぶらついているとオ...

テンペスト(2018年) 河合 達也 2018/03/13

プロスペローの杖

こんにちは。演出部の河合です。 2014年に入団し、今年で2018年。入団して4年目になりますが、『テンペスト』の初演が2015年1月で、僕が初めて経験した本公演がこの作品でした。当時は劇団の事を何も知らなくて、勝手もわからずコミュ...

傾城反魂香 河合 達也 2017/10/11

芝居を「見る」こと

山の手事情社の演出部の河合です。 本番も間近になり、毎日のように通し稽古が行われています。時には稽古場で、時には地域の貸しスタジオなどを借りて、時には本番の会場で。その時々の場所によって演技をするスペースが広くなったり...

Anniversary 河合 達也 2017/03/07

抜いた「親知らず」

僕にとっての「Anniversary」=記念日とは、と考えても思い当たるのは誕生日くらいだ。その誕生日にしても、「まぁ今日誕生日だし、ケーキでも買って食べるか」程度の存在。誕生日でなくても食べたくなればケーキくらい買うのだけれど...