稽古場日誌

名越 未央

夏の夜の夢 名越 未央 2024/06/20

揺らぎを愛でる

古来より日本人は、欠けたもの、不完全なもののなかに、美を見出してきたのだとか。 “中秋の名月”は一年を通して最も美しい月と言われますが、満月とは限りません。そして“お月見”は、空に浮かぶ月ではなく水面や盃に映った月を眺める...

僕らはみんな逃げている 名越 未央 2024/02/01

平戸優希(ひらとゆうき)~出演者紹介その1~

劇団史上初⁉ 2度目のニュージェネレーション(準劇団員)として奮闘する平戸優希を、わたくし名越未央が紹介いたします! そう、平戸優希は、2021年度にもニュージェネレーションだった。川村岳と私が担当した代で、修了公演『ほん...

馬込文士村 空想演劇祭 名越 未央 2023/11/24

わたしと、あなたと、あなたの一部

こんにちは。名越未央です。「馬込文士村 空想演劇祭2023」にて、映像作品『片腕』(原作:川端康成)に出演いたします。 日本人として初めてノーベル文学賞を受賞した作家、川端康成。彼の作品の素晴らしさは、「日本人の心の精髄を優...

稽古場 名越 未央 2023/09/27

爽秋の候、いかがお過ごしでしょうか

ご無沙汰しております。名越未央です。今年の夏は、近しい方々に残暑見舞いのお便りを出してみました。 7月初めに暑中見舞いをつくるぞと思い立ち、さっそくはがき製作アプリをダウンロード。しかしちょっと、使いづらい……気を取り直...

デカメロン・デッラ・コロナ 名越 未央 2023/02/13

疑問と好奇心がぶつかり合いビッグバンが起こる場所――劇場

『デカメロン』は、ルネサンス期を代表する小説です。昨秋、演出の安田がふと「ルネサンスっていったい何だったの?」と劇団員に投げかけました。何だったの……!? 美術館好きの私にとって、ルネサンスはとても明るいイメージです。レオ...

馬込文士村 空想演劇祭 名越 未央 2023/02/03

寒いですね。さぁポチっと開けてください、新感覚演劇へのトビラ。

「こんな世界があるならもっと早く知りたかった」と、12月に行われた『馬込文士村 空想演劇祭2022』のイベントで作品上映を見てくださったお客様の感想が印象的だ。“映像演劇”とは聞き慣れないジャンルだろう。単に舞台公演を撮影した...

こくごのじかん 名越 未央松永 明子鍵山 大和長谷川 尚美 2022/08/11

『注文の多い料理店』稽古場より(8/13更新)

『注文の多い料理店』で紳士を演じる長谷川尚美さん、鍵山大和くん。お揃いの青いTシャツでパシャリ。 新人の鍵山くんはよく稽古する。座組みでは誰よりも早く稽古場に来ている。 明るく、ほどほどにおバカさんで(誉めてます)、かと思...

こくごのじかん 中川 佐織佐々木 啓名越 未央安田 雅弘小笠原くみこ谷 洋介越谷 真美 2022/08/08

『こくごのじかん』インタビュー動画公開!

次回公演『こくごのじかん』。演出家と出演者が各作品のみどころをご紹介します。 『注文の多い料理店』小笠原くみこ×中川佐織 『走れメロス』安田雅弘×佐々木 啓 『山月記』越谷真美×谷 洋介 『しあわせな王子さま』安田雅弘×名越...

ほんのりレモン風味 名越 未央 2022/02/05

たかがプール、されどプール

あなたにとって「恋人ができる」ことは、ほかのことに例えるとどんな事ですか? 10年ほど前、知り合ったばかりの先輩俳優さんにふいに聞かれた。私はちょっとだけ考えて、プールに飛び込むようなものですかね、と適当に答えた。すると...

池上show劇場【DELUXE】 名越 未央 2021/08/27

内側の化け物

『藪の中』は、人間が、“妄想”という得体のしれない化け物に喰い殺されていく様を克明に描き出した物語、なのかもしれない。 男が死んだ現場に居合わせたらしい3人が、それぞれ全く違う証言をするからさぁ大変。事件の真相はなかなか...