公演情報

うリアしまたろ王

劇団山の手事情社公演「うリアしまたろ王」
構成・演出=安田雅弘
原作=W.シェイクスピア(『リア王』より)
日程=2018年10月18日(木)~21日(日)
会場=東京芸術劇場 シアターウエスト

************************************
『リア王』あらすじ

 ブリテンの王リアは退位に伴い、国を3人の娘に分割し与えることにする。長女ゴネリルと次女リーガンは甘言を弄して父を喜ばせる。一方、実直な末娘コーディリアの言葉に立腹したリアは、彼女を勘当。コーディリアはフランス王妃となる。
 分与の際の約束通り、リアは2人の娘を頼るものの裏切られ、荒野をさまよい、狂気にとりつかれていく。コーディリアはリアを救うべく、フランス軍とともにドーバーに上陸、父との再会を果たす。だがフランス軍は敗れ、リアとコーディリアは捕虜となり、さらなる悲しみが2人を襲う。――シェイクスピア四大悲劇の中で最も壮大と言われる作品。

************************************
『うリアしまたろ王』 構成・演出 安田雅弘

 リア王はなぜ、娘たちへの財産分与に当たって、致命的なミスをおかしてしまうのか。その判断の狂いが、その後の彼の悲劇と破滅を招くことになる。確かにリアは自らの老齢を引退の理由にしてはいる。しかし、実のところ彼は口にするほど自らが老いているとは考えていなかったに違いない。
 「鯛や比目魚[ひらめ]の舞踊り」に夢中になるうち400(700ともいう)年もの月日がたってしまった浦島のように、気がつけば思っていたより長い年月が自分の上を通り過ぎていたという思いは、今の私にもオーバーラップする。
 「老い」の悲哀と後悔だけでなく、この物語には若者の野望と挫折、恋愛と嫉妬のドロドロ、忠節と裏切り、正気と狂気、さらにそれを俯瞰する道化の視線まで描かれている。『リア王』は人生の戯画であり、縮図だ。


■公演スケジュール(2018年)

  10/18(木) 10/19(金) 10/20(土) 10/21(日)
13:00      
14:00    
19:30  

※ ◎[10/20(土)19:30] … 舞台手話通訳付き。
※ 受付開始は開演の45分前、客席開場は30分前。
※ 10/19(金)14:00、19:30はビデオ撮影が入ります。あらかじめご了承ください。

■チケット発売日

2018年8月20日(月)10:00~

■チケット料金(全席指定・税込)

[前売] 各回前日まで取扱

◎支援チケット「龍宮」 … 10,000円(劇団のみ取扱)
◎支援チケット「乙姫」 … 7,500円(劇団のみ取扱)
◎一般 ………………………… 4,500円
◎ペアチケット ……………… 8,400円(前売のみ・枚数限定・同日時)
◎U25 ……………………… 3,500円(枚数限定・要年齢確認・観劇当日25歳以下対象)
◎高校生以下 ………………… 1,000円(枚数限定・要証明書)

[当日] 各種前売料金の500円増し

 

支援チケットについて
最下部の「存亡の危機です」にある通り、今回は完全な自己負担による公演になります。宜しければ、お客様のご助力を賜りたく、特別に支援チケットを設けさせていただきました。「支援チケット『龍宮』」は10,000円、「支援チケット『乙姫』」は7,500円となっております。特段のサービスはご用意できないものの、ご覧いただきやすいお席を確保させていただきます。劇団活動存続のために、ご助勢いただければ幸いです。

■チケット購入方法

○劇団山の手事情社
予約フォーム[カルテット・オンライン]
03-6410-9056(平日11:00~19:00)
ticket2018@yamanote-j.org
メールでのお申し込みは、お名前、ご住所、電話番号、ご希望日時、チケット種類、枚数をご連絡ください。
こちらからの返信をもちましてご予約完了となります。

ご予約後、チケット代金を下記口座にお振り込みください。ご予約のない入金は無効となります。
郵便振替口座 00150-6-536665
ゆうちょ銀行 店名:ゼロイチキュウ 当座:0536665
口座名義はいずれも“劇団山の手事情社”

○東京芸術劇場ボックスオフィス
0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)
http://www.geigeki.jp/t/ (パソコン)
http://www.geigeki.jp/i/t/ (携帯)

○チケットぴあ[Pコード:487-710]
0570-02-9999(24時間受付・自動音声システム)
http://t.pia.jp/

○カンフェティ[一般のみ販売]
0120-240-540(平日10:00~18:00)
http://confetti-web.com/

 

聴覚に障害があり、手話通訳等を利用するお客様へ
チケットは、劇団山の手事情社よりご購入ください。ご購入の際に聴覚に障害のあることをお知らせください。FAX(03-6410-9057)での購入お申し込みもお受けいたします。なお、お席については、残席の中から手話と舞台をご覧いただきやすいお席を順に手配させていただく予定です。

■会場

東京芸術劇場 シアターウエスト [→地図
TEL 03-5391-2111(代)
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。
駅地下通路2b出口と直結しています。

【託児サービス】
有料・定員制・要事前申込
HITOWAキャリアサポート株式会社 わらべうた
申込・問合:0120-415-306(土・日・祝祭日を除く平日9:00~17:00)

■存亡の危機です

 おはずかしい話ですが、今年度、当劇団の主催する事業についての国や自治体への助成金申請は、一切採択されませんでした。『テンペスト』のルクセンブルク・ルーマニアツアー、またこの『うリアしまたろ王』は、全て自己負担での実施になります。審査の細かい基準や過程は存じ上げないものの、結果は厳粛に受け止めなければならないと考えています。私たちは劇団を旗揚げして35年、独自の演技様式《四畳半》の実験を始めて20年、劇団という集団でしかできないこと、演劇にしかできないことを追求して来たつもりです。この節目の年に、活動の評価につながらなかったことはとても残念です。
 この事態を「もうおよしなさい、あなた方の活動は必要ない」というメッセージと受け取ることもできます。
 しかし、私たちは私たちのようなスタイルの演劇は、現代人の人間性を回復する上で有効だと信じています。そして、今後も活動を継続していきたい、いくべきだとも考えています。ゼロ回答が私たちにつきつけたものは、「もっと変わりなさい」というメッセージではないかと、今では捉えています。
欧米に比べ、わが国の演劇を取り巻く環境はとりわけ厳しいものがあります。彼の地で「劇場」は、「学校」や「病院」と同じような社会的使命を持った施設として考えられています。学校に教師が、病院に医師が常駐しているように、劇場には当然のこととして劇団かオーケストラかダンスカンパニーが付属しています。劇場が人々の人間性を回復する――すなわち「失恋・三角関係」、「老い・衰え」、「差別・いじめ」、「紛争・戦争」など、人間に不可避の問題を提起することで人間を見つめる視線が深くなる――場所として認知されているためです。そしてその維持運営には相当な額の税金が投入されています。
 私たちのお芝居の入場料は決して安いものではありません。それでも今回、満員のお客様においでいただいてもかなりの赤字が出ます。現在日本で、商業演劇を除き、助成金なしで運営していけるプロの演劇集団はほとんどないと言っていいでしょう。正直、当劇団は経済的に存亡の危機にあります。
私たちの今後の活動にご期待をいただけるようであれば、是非公演にお運びいただきたいと存じます。また、「支援チケット」(チケット料金に記載のとおり「支援チケット『龍宮』10,000円」・「支援チケット『乙姫』7,500円」)など、それ以上のお力添えを賜わることができるのであれば、幸甚の至りです。

安田雅弘(劇団山の手事情社 主宰)

お問い合わせ

山の手事情社オフィス
〒146-0082 東京都大田区池上4-2-8
TEL 03-6410-9056
info@yamanote-j.org

Share Button